« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

GW釣行の方へ

本日快晴。最終日。
昨夜から晴れ渡り放射冷却で気温は低い。陽が昇り午前6時で氷点下脱出。凛とした空気に心も体も引き締まる。
Photo_40デッキの氷と虹鱒ちゃん(写真左)
 本日の釣果・・・40cmイワナを含み4尾
日差しはありがたい。日光を浴びるだけで体が温まり、心が癒される。
そんな「お日様」のような人間になりたい。と思いつつボートを走らせる。アッ!! 去年もそんなこと考えていたっけ・・。その割には全然変わらないこの性格・・・。進歩がねぇなぁ~。

  GWに銀山湖釣行の方へ(参考になれば幸いです。)
キャスティングの用意を
ワカサギが既に大量に接岸しています。現時点ではトローリン  グよりキャスティングに分があります。私も用意してたのですがだらだらトローリングしてしまいました。午前中だけでもキャスティングをすると心に決めなければ流されてしまうと反省しています。
トローリングは1・2色を・・・。
ほんとに浅いです。これまた、あれこれ迷って5だの6だの出さずに決め打ちしてみてください。
5日間、試しに試した結論です。騙されたと思ってやってみてください。お勧めですよ。それでも釣れなかった時は「騙されたと思って」と書いてあったな。と読み返してください。

今回、50cmアップまでは至りませんでした。タモ入れ時に夜光貝が割れたことが残念でした。あれが今回のハイライトでした。
次回GW明けにリベンジです。GW中の情報があったらメールください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

山の荒天と宿

  今日は大荒れの天気でした。
氷雨のち突風、雷、雹(ヒョウ)夕方よりミゾレ。
突風でボートの舵取りが上手くいかず、もう大変。数百メートル先からバババッと波しぶきの水面が一気に近づいてくる。「来るぞ!!」と解っていて身構えていてもボートが流される。しゃーないなぁ~。
銀山湖のは強烈でV字渓谷の中、雷鳴が反響し合ってなかなか音が消えない。チビリそう。
ヒョウは顔が痛い。昼飯の時に一発目のヒョウが降った。ラーメンはすぐ冷めるし、鯖の缶詰には氷の塊が表面に溜まるは・・・。
今日は午後3時まで粘って終了
35cmイワナを頭に合計4尾
Photo_39  荒沢ヒュッテ
全国の釣り場で唯一の常宿。
他はホイホイ号で勝手気ままな生活。
「鱒人」のメンバーで今回はログに宿泊。
本館にはお馴染み常連さんが・・・。
釣りをこよなく愛する人達の梁山泊。
夕食はみんな一同に会し、真剣な釣り談義や馬鹿話。でも、ほとんど与太話で大爆笑の連続なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

去年の熊が・・・

今日は野暮用で午前中だけの釣り。
時間が無い、こんな時に限ってまた釣れないんだ・・・。
ちっこい虹鱒一尾だけ。という訳で、釣りの記事は無し。
Photo_38 去年この銀山湖周辺でも何頭もの熊出没情報が飛び交いました。宿の前の斜面にも熊が出て、猟銃で撃つ時のビデオを見た時は笑っちゃったっけ。命中せず逃げられたんだけどね。
去年の熊が今年、荒沢ヒュッテの囲炉裏端で毛皮の敷物になっていました。
私のパジャマも黒色なのでどっちが熊か解りづらいって・・・。
小熊とはいえ、手足の爪は鋭く、成長した熊の爪の怖さは容易に想像できます。出会いたくないねぇ。くわばらクワバラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

写真撮影とバラシ

  今日の目的は、いい感じの写真撮影とビッグトラウト
Photo_36 通販で水中撮影ができる防水ソフトケースを買っちゃいました。今日はその実験。デジカメをケースに入れて・・・・。あまりにもチャッチイので本当に水に浸けて大丈夫か?不安でいっぱい・・・意外と大丈夫なんだねぇ。
金箔ドジョウのミノーが水面に反射して面白い構図になっていました。もう少しイワナの側面が写れば良かったんだけど・・・。右腕を水に突っ込んでシャッターはシンドイ、モニター画面も見れないし。まったくの感を信じるしかないものね。今日は実験・練習だからこんなもの。
Photo_37  左はサクラ水面直下を上から撮影
   本日の釣果
 イワナ41cmを頭に6尾
実はね・・・。でかいサクラをかけたのよ・・・。
だけどね・・・。1回目のタモ入れ失敗。そして、2回目のタモ入れであと20cmで届くとこまで寄せて反転。そして、バラシ。
よくある話なんだけどね・・・。今回はちょっと違っていて、夜光貝のスプーンがフックをつける所からパキンと割れてしまったのよ。
タモの横幅より少し大きかったのに・・・ちなみに私のタモの横幅は
52cmです。
中の又近辺でフックをくわえた55cm位のサクラを釣った人はメール下さい。胸鰭に名札を付け損ないましたから・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

銀山湖解禁

Photo_34 やって来ました、銀山湖!!
今シーズン解禁直後の釣行です。
ホームグラウンドの銀山湖。
釣りバカ密集地帯の銀山湖。
大イワナ伝説の銀山湖。
人を魅了する風景と自然界の生き物。
そして何より熱き情熱をもった仲間達、そして人情味溢れる釣り宿(荒沢ヒュッテ)の皆さん。
そんな銀山湖が大好きです。
Photo_35  昨年の57cmのイワナ
今年もいよいよ始まりました。どんなサイズが飛び出るか?ワクワク、ドキドキの始まり、始まり・・・・・・。
  本日の釣果
40cmのサクラを頭に4尾
午前中ボウズで焦った、焦った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

川遊び極上極貧生活

よく聞かれる、私の釣りの生活パターンの紹介です。
日の出ちょっと前に起床。コーヒーをがぶ飲みしながら釣り支度。
ホイホイ号のドアを開けると目の前が釣りのポイント。
気合一発キャスティング開始。11時で午前の部終了
Photo_31
お昼は毎回ワンパターン!!
おにぎり・ラーメン・缶詰・ビール!!
次の日も、おにぎり・ラーメン・缶詰・ビール!!
すっごく貧しい食生活。
でもこの貧乏くささが、たまらなく自由で嬉しい。
Hirune そして、昼寝!! 昼寝!!
ビールかっくらって、川のせせらぎを聞きながら・・・寝る。寝る。
これが気持ちいいんだなぁ~。最高です。
このベッド・・・180×190cmあるんです。
2人までは余裕でしょ。テーブルの場所もベッドになり、3人までは大丈夫!!
Photo_32
午後1時から釣り再開。日没まで。
ほとんど、ポイント探して釣り歩くのですが、
たまに大場所で粘って釣る時も・・・。
そんな時はイケス造りの出番です。
最終的には全部リリースするのだが・・・。
これまた、結構おもしろい。
Photo_33 夜はあちこちの温泉へ!!
写真は安曇野の長峰荘・・・湯船にゆったり浸かって350円。その後、夕食、ブログ書き込み。その間、仲間とワイワイ、ガヤガヤ。
そして、また、寝る・寝る・寝る・・・・・・。
たっぷり寝て次の日に備える。

こんなところでしょうか。勝手気ままな放浪生活です。
一週間もこんな生活していると、体重が2~3kg減ります。
メタボリックが心配な人には超お勧めの極貧生活です。
何にも無い所だから、楽しみ・遊びは自分で見つけてつくっていく。
不便を快適にするのが楽しみ・・・すっごく自己満足の世界。

本日銀山湖の解禁日。仲間が続々越後山脈へ。
今年の銀山湖は入食いだそうです。
キャスティングでもイワナ58cm、サクラ53cmが出たとの情報。
私も23日から参戦です。結果は後日報告します。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

釣り雑学、一歩前進

 今日、とっても良い事、聞いちゃいました。
 実は写真の撮り方なんだけど・・・。

去年の夏からもっと生命感あふれる写真を撮りたくなって悪戦苦闘!! 特にサクラマス。あのシルバーメタリックな質感がナカナカでない。
1
左の写真2枚の違い解りますか?
上は普通の写真、下は露出をマイナスに設定して撮影したもの。
マイナスに設定するとバックが暗くなり被写体がシャープに写るんですねぇ。初めて知りました。
2_4 この方法を使えばサクラマスの鱗一枚一枚がくっきり浮かびあがるかもしれません。
のっぺりした写真は卒業か???
実はプロショップ「吉見屋」の柳沢さん(Gijieにて「釣り道具屋の釣り雑学」を連載中)に教わった事なんだけどね・・・。
マァ~いろんな事、知ってるは・・・。ビックリしちゃう!! さすがプロだね~。
家に帰ってワインのカットグラスをサクラの鱗の見立てて撮影実験。
それが、この写真です。何かいい感じ。来週の銀山湖がますます楽しみになりました。
このブログの愛読者の皆さんへ!! 露出の補正ですよ!!又聞きで悪いんだけど・・・。いい写真撮りたいよね!!
柳沢さん、いい話有難うございました。
読者のみなさんへ・・・一度、大宮の吉見屋さんへ足を運んでみてください。スタッフみんな気持ちがいいし、釣りの事に関してよく知ってる。いろんなアドバイスがもらえます。品揃えも豊富だしね・・・・。
今、一番のお気に入りのショップです。
ということで来週の銀山湖のGoodな写真をお楽しみに・・・!!
その為には、まず、釣らなくっちゃね・・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

犀川・岩魚51.5cm

本日の水温9℃。昨日米山さんは瀬の釣りで好結果。魚の活性が上がり深場から瀬に出てきている様子。そうと解ればしめたもの。
今日は一日、515_1瀬を攻め続けるぞっ!!

はじめにブラウン36cm。
次にイワナ51.5cmがきました。

瀬でのヒットはたまらなく楽しい。ウエダの細身のロッドが曲がる曲がる。ステラのドラグの滑らかなさえずりが心地いい。ロッドを曲げながら強烈なバッドの粘りで寄せる。
本流ならではの釣り。2日連続ボウズ脱出だ~!!
2_2
「ギジー」ばりに2尾並べてタモの中で撮影してみました。どえらく難しかったです。
逃げ出しそうになるは、なかなか並ばないは・・・。悪戦苦闘で何枚も撮影した中のワンショットです。ブラウンとイワナだから何とかなったけどサクラじゃ鱗が剥げ落ちそうで自信がありません。だから、今までサクラのいい写真は一枚もないのだけど・・・・。リリース前提はもっと写真の技術を磨かなくては・・。
Photo_30
  犀川の河原とイケス
ここの瀬を釣ると決めたので、今日はイケスを造って遊んでみました。子供がビーチで砂山をつくる心境と同じかも。結構真剣モードです。時々こんな事して遊んでいます。
そんな事してないで、「真剣に釣れよ」って声が聞こえてきそうですが・・・・。所詮、遊びですから・・・・・・・・。これが私の釣りのスタイルですから・・・・。
双眼鏡でのバードウォッチング・熊・ニホンンカモシカ探し、きのこ・山菜取り、イケス造り、温泉さがし、河童さがし・・・・・・。これらも釣りの楽しみの一つなのですが・・・邪道でしょうか?
次はホームグラウンドの銀山湖の解禁です。イワナにサクラちゃん待っててよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

犀川ブラウン58cm

Photo_27 やったね、米山さん。犀川のブラウン58cm

昨日の移動は大正解。迫力ある魚体のブラウンでした。おめでとう!!
この後、イワナの50cmジャストも釣って、またまたオメデトウ!! 絶好調でしたね。
私も方はアタリすら無く時間が過ぎていく。
Photo_28 おまけに、昼食後、川ですっころんじゃいました。ずぶ濡れでアッと気づいたらデジカメも水浸し。電源もはいらない。ホイホイ号に戻ってウエアとデジカメの天日干し・・・・・。
やっとデジカメが使えるようになり、ブログの書き込みをやっています。夕マヅメをやる時間はあるけど・・・・。
今日はもういいかなって感じ。後1日半あるし・・・・・。
でも、2日連ちゃんでボウズなんだけど・・・・・。
そのうち良いことあるさ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 9日 (月)

秘密のダム湖

甲信越地方の仲間内だけの秘密の爆釣ダム湖を探し求めて・・・。
スモールボート、エレキモーター、バッテリー、オールに魚探にその他諸々。大荷物を持ってやって来ました、とある湖。はたして・・・・。
Photo_25
必死こいてボートを降ろして荷物を積んで、
いよいよ、実釣開始。
・・・・・・・?????!!!!!!!!!
釣れない!! アタリも無い!! 何にも無い!!
予定では爆釣、爆釣、大爆釣の予定が・・。
サツキマスの45cmは当たり前。50cmアップが出るかどうか?が問題!! それ位の期待感で満ち溢れていたのだが・・・・。
あまりにも水色が悪すぎる。ルアーが50cm沈めるとぼやけ、1mで見えなくなる。魚探には反応がバリバリ出ているのだが・・・・・。
Photo_26
  しょぼくれ顔の米山さん(左写真)
2日間このダム湖で遊ぶ予定でしたが、あまりの情けなさに見切りをつけて犀川へ・・・。
このダム湖は後日、水色が良くなって再挑戦の予定。ダム湖の名前は3年程遊びまくってからの発表ということで・・・・・。
自然相手は厳しい!! その内また良い事あるさ米山さん。
  本日の釣果・・・当然ボウズ。(二人揃って玉砕・・哀れ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

北上川・初釣行の方へ

最終日と初めて北上川釣行の方へのワンポイントアドバイス。
Photo_24   飯野橋右岸上流からの風景
今日はアタリすら無くボウズで終了。
印象深いオッチャンがいたので、その釣り人の話。
私の隣に軽く10フィート以上のロングロッドのオッチャンが割り込んできた。これまた、30g以上のデカスプーンをビュンブビュン遠投。着水後、いきなり高速リーリング。「オイオイそれじゃ釣れんだろう!! もっと底だよ!!」と内心思ってたらヒットしちゃいました。
それから大騒ぎ、足元に寄せてハンドライディングで失敗、次は引き抜きしようとするは・・・。たまらず、私のネットですくって・・・・。
  4年目にして初めてサクラマスを手にしたそうな・・・。
最初の2年はネットを持ち歩いていたそうだが、全然釣れないし邪魔なので車に置いてあるとのこと。私のネットで生かしておいて急いで車に取りにかえった。
帰ってきてからがもう大変。ストリンガーに繋いで電話連絡の嵐。
知り合い全員にかけまくる位の勢い。その合間に何度も魚を取り出し指でツンツン触るしサクラマスは完全にグロッキー状態。
よっぽど嬉しかったのだろう。その興奮がビンビン伝わってきました。私のメジャーで測ったら56cmありました。写真も撮って送ると申し出たのですが。昼ご飯にコンビニでカメラを買ってくるとのこと。
次回からネットもメジャーもカメラも持参するとのこと。
サクラマスには人を魅了する何かがあります。
はまったら抜け出せない。
また一人サクラマス信者が誕生しました。

   初釣行の方へワンポイントアドバイス

*ポイントは北上大堰~飯野橋
  移動を繰り返すより一箇所で粘った方が良いかも
*スプーンは15~30gの用意を
  川幅300m程のトロ瀬の大場所になります。
*ネットは3m程度のものを
  足場が悪い所もある
*ロッドは8~10フィート
  遠投がきくものが有利
*デイバック持参
  あまり移動しないので側に置いて身軽にキャスティング専念
*大潮の日を選んで日程決めを

3日間で1尾だけの釣果でしたが、納得の楽しい釣行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

サクラ、60.5cm

   メチャ嬉しい。北上川のサクラが釣れちゃいました。
Photo_22 60.5cmのグラマラスなサクラマス。
今日の午前中はあちこちで竿が曲がってました。何で?どうして?
理由はどうであれ釣っちゃった者勝ちだもんね。本当は、もう一尾足元まで寄せながら5度目の反転でバラシちゃいました。50cmちょいのサイズでした。2尾目ということもあり余裕をかましてルアーをくわえて暴れるカッコイイ写真を撮ろうとしたのが原因。一人で生き生きした写真を撮るのは難しい!!!!!
でもね、5回もドラグのジーッ、ジジジーの音。手に伝わる躍動感。
最初の60アップより楽しかったかな。でも遊びすぎ。注意、注意。
Photo_23
「サクラの尾びれ」はこんなに透明感がありましたっけ?下の草が透けて見えるんだけど・・・。北上川のサクラの特徴?もう半年も見てないので、異常に透き通って見えました。今度、銀山湖で良く観察してみよう。

雨が降ってきたのでホイホイ号に戻ってきてブログの書き込みをやっていたら、すっか晴れて、綺麗な夕焼けです。今更、出る気も無いし、温泉に浸かって、ビールを浴びるほど飲んで、明日に備えよう。
明日は最終日、午前中までです。あと、ひと勝負です。
  追伸
中禅寺湖も今年は絶好調です。仲間からの実釣連絡です。
詳しくは「レーク岡甚」のホームページで検索を・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

東北・宮城の北上川

  やって来ました北上川。
夜が明けて先ずはポイント探しから・・・。北上大堰から河口まで。
やっぱり大堰の下流が一番人気。そして一番魚の気配がある。
しかし、まぁ~人が多い。20~30mごとに人、人、人。今日は平日だよ。みんな何しているの???仕事はやらないの???
Photo_20 12:00からフィッシングスタート!!
海から遡上してきたサクラマスは絶対ここいらのポイントで一休みしているハズ。
だけど、釣れない。まったく釣れない。そして、これだけ人がいるのに誰の竿も曲がらない・・・・。サクラはやっぱり手強いぞ!!
17:35PMにいちどアタリがあっただけで本日終了。ただし、ガレ場で夕方からかなりライズあり。明日はここから始めよう。
Photo_21
 車旅には最高・・・施設の充実
道の駅「上品の郷」…「じょうぼんのさと」
は温泉(たったの500円で立派な施設)・コンビニ・隣はガソリンスタンド・もちろん公衆トイレは24時間(ガンガン暖かいウォシュレット装備)今までの出会った道の駅で最高点。
その他諸々の設備で快適この上なし。貧乏釣行も少しリッチな気分になれる場所です。これだけあれば雪がガンガン降っている季節の釣行も問題なし。・・・いいとこ見つけちゃった・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

お楽しみ満載の春

支笏湖遠征の日程が決定しました。
6月6日~10日!! ボートの手配が3艘の為6月1日より3組に別れて、北海道入り。私はオオトリの最後になりました。今から楽しみでしかたがありません。
先発、中番のメンバーにお願い・・・でかい魚を残しといてよぉ~!!
最後の最後であきれる程の巨大魚で完結。なんとドラマチックなシナリオでしょう。その為には・・・・みんな解ってるよね???
菅井君、手配有り難う御座いました。詳しくは銀山湖にて・・・。

甲信越の「謎の湖」の手配も完了です。
だぁ~れも入ってないところにボートを浮かべて・・・・こちらも楽しみ。米山さんいろいろアリガトネ。釣果は後日報告します。

北上川のサクラマスがいよいよ明後日から
メジャーな場所だけど・・・初挑戦。いろいろ下調べもやってきますね。

よく電話やメールで釣行予定の問い合わせがありますが・・・・。
ホームページ「釣れない釣り師の釣り日誌」トップの告知板に書いてあります。このブログの左上をクリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »