« 犀川・岩魚51.5cm | トップページ | 川遊び極上極貧生活 »

2007年4月16日 (月)

釣り雑学、一歩前進

 今日、とっても良い事、聞いちゃいました。
 実は写真の撮り方なんだけど・・・。

去年の夏からもっと生命感あふれる写真を撮りたくなって悪戦苦闘!! 特にサクラマス。あのシルバーメタリックな質感がナカナカでない。
1
左の写真2枚の違い解りますか?
上は普通の写真、下は露出をマイナスに設定して撮影したもの。
マイナスに設定するとバックが暗くなり被写体がシャープに写るんですねぇ。初めて知りました。
2_4 この方法を使えばサクラマスの鱗一枚一枚がくっきり浮かびあがるかもしれません。
のっぺりした写真は卒業か???
実はプロショップ「吉見屋」の柳沢さん(Gijieにて「釣り道具屋の釣り雑学」を連載中)に教わった事なんだけどね・・・。
マァ~いろんな事、知ってるは・・・。ビックリしちゃう!! さすがプロだね~。
家に帰ってワインのカットグラスをサクラの鱗の見立てて撮影実験。
それが、この写真です。何かいい感じ。来週の銀山湖がますます楽しみになりました。
このブログの愛読者の皆さんへ!! 露出の補正ですよ!!又聞きで悪いんだけど・・・。いい写真撮りたいよね!!
柳沢さん、いい話有難うございました。
読者のみなさんへ・・・一度、大宮の吉見屋さんへ足を運んでみてください。スタッフみんな気持ちがいいし、釣りの事に関してよく知ってる。いろんなアドバイスがもらえます。品揃えも豊富だしね・・・・。
今、一番のお気に入りのショップです。
ということで来週の銀山湖のGoodな写真をお楽しみに・・・!!
その為には、まず、釣らなくっちゃね・・・・・・・・・・。

|

« 犀川・岩魚51.5cm | トップページ | 川遊び極上極貧生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157236/6116460

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り雑学、一歩前進:

« 犀川・岩魚51.5cm | トップページ | 川遊び極上極貧生活 »