« 来年のポイント探し | トップページ | お詫びと訂正 »

2010年6月23日 (水)

支笏湖釣行後記

   透け通る透明度の湖水               モンスターブラウン93.5cm
Photo_3 932

             

                                      

                                

      支笏湖釣行を終えて

  来年の課題と目標

①今年はサクラマスがよく釣れました。サイズは35cm~45cm程度でしたが来年が楽しみ
です。洞爺湖みたいに70cmアップが・・・・とはいかないまでも、順調に成長して50cmアップにサクラがモンスターブラウン狙いの合間にパラパラ釣れれば、これまた楽しみが増えますね!!

②私に80cmアップブラウンがこないのはなんでだろ~?仲間は13~20cmのミノー使用です。私は9cm~13cmの使用頻度高い。これも一因か?フックのサイズも違うしヒットして取り込めるか不安が残ります。来年はデカミノーに挑戦します!!

③トレブルフックに比べてシングルフリーフックは貫通すれば効果絶大!!腹はトレブルフック、尻はシングルフリーフックに全部交換してチャレンジ!!

④昼寝の余裕をもって集中してトライ!!遠征だと時間が惜しくて3:00AM出船、7:30PMまでノンストップが多い。頭が朦朧として集中してない。今年もアタリが無いまま4時間。一流し毎のルアー点検の際、フックにウロコが付いていた・・・アタリを完全に見逃している。
今年は何だかんだで5日間で睡眠時間16時間程度。これじゃいい釣りできっこないねぇ~

⑤最終日の新ポイントは水深15メートルラインのトレースでした。時計回りコース取りが良かった。反時計回りは不発!!じゃぁ10メートルラインはどうなのか?ジグザグはどうなのか?来年は試行錯誤してみます。それとオコタン~美笛はほとんど未開拓の広大な場所。
来年は一日ブッ通しでポイントを絞り込んでみます。そこを詳しく調べるのにまた2~3年はかかると思いますが・・・・・とにかく実践あるのみです。

⑥来年の目標はブラウンの80cmアップ・・・とにかくジタバタやってみます。運ががあれば何とかなるかも・・・。チャンスはあると信じて行動します。

Photo_4   質問の回答

  ①もう蝉が鳴いてるの?
山上湖で釣りする人には関東地区ではお馴染みです(中禅寺湖や銀山湖)が、春先に鳴いて遺伝子を繋ぎ、7月にはもう居ないです。透明な羽で薄茶のボディー。力尽きて湖面に落ちた春ゼミをデカイマス達が喰い上げてデカイ波紋を残すのを良く目にします。
ルアーにもシケイダールアー、フライにも蝉フライがあるんですよ。
キャスティングしてちょんちょん引いて波紋を残しながらやるんですけど・・・・・・・
釣りしてない人にニュアンスが伝わるかどうかわかりませんけど???????

  ②仲間全員が同じミノーを使っているの?
支笏湖では全て菅井君が作っているRmagicミノーを使っています。
他の湖でのトローリングでは2本のロッド内一本はRmagicもう一本はツノやシェルのスプーンを使用します。
なぜ支笏湖は特別かと言うと随分前に菅井君が単身支笏湖に乗り込んで人間関係を構築して、支笏湖の巨大ブラウンをターゲットにしたミノーの改良をし続けた・・・・・・その結果として日本記録の樹立を達成したから・・・・・仲間内でも支笏湖に関しては菅井君に敬意を払い使用しています。支笏湖ではそんな彼が作ったミノーで釣ってあげたいジャン!!
でも実際とく釣れるしね!! 釣れなかったら敬意を払っいてもRmagicのみじゃやらないんだろうけど・・・・良く釣れるから結果オーライですねっ!!
そう言えば昨年、札幌のお店に卸されるって聞いてたんだけどまだみたいです。ネット販売の方法もあるそうです。

  最後に
今年も支笏湖にお邪魔し地元の方々に大変良くして頂いて有難うございました。楽しい時間を過ごさせて頂き感謝しています。そして、釣友のみんな、家族、仕事仲間のお陰で充実した日々でした。この場を借りて感謝の意を伝えます。「有難う」
来年またお邪魔するかと思います。北の大地の恵にも感謝です。

|

« 来年のポイント探し | トップページ | お詫びと訂正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157236/35440562

この記事へのトラックバック一覧です: 支笏湖釣行後記:

« 来年のポイント探し | トップページ | お詫びと訂正 »