« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

道北のイトウ釣り

26日から2日間+4時間の強行で道北のイトウ釣りに行ってきました。
Photo_5
ちょうど寒気が南下して寒いったらありゃしない。
26日は雪・ミゾレ・アラレにヒョウ、それにとんでもない強風・・・・・・
関東でも木枯らし1号が吹いたそうですが・・・
関東の人間にはちょっと気温の変化が厳しすぎ・・・・・・
左写真は27日の朝の風景。
凍てつく道を歩いて河原を藪漕ぎしながら川まで・・・・・・と思っていたのですが・・・・・
河原の熊笹と葦が雪の重さで横たわり・・・・
覆われた新雪の上をホイホイとふかふかの絨毯を歩いているみたい・・・・・
歩きやすいし気持ち良かったですよ!!
Photo_6
最終日の4時間が今回のハイライト!!!
左写真はビコウさん。
75cmを頭に数本あげていました。
私は別の場所で釣っていたのですが・・・・
「活性が上がってるよ」電話連絡を受けてまっしぐら・・・・走る走る・・・・・・
合流して暫くするとビコウさん前の水面が割れている・・・・イトウがバシャバシャと・・・・・
すんごいですねぇ~!!!
短時間でいい釣りしてます!!!!!
彼だけ26・27日と連日イトウを上げてたものね!!
たいしたもんだ!!!


Photo_7
ビコウさんの左で今度は菅井君が・・・・・
連発!! 連発!!
いったい何本ヒットさせてるのよぉ~~~~
ランディングは川に立ちこみフィッシュグリップで・・・
この写真のイトウで75cmぐらい。
このイトウの頭の倍はありそうなのをバラシたそうな・・・
相当残念がってました。
最初の2日間は魚の気配を感じ取ることができなかったのに・・・・・・・
最終日に天気が回復して・・・・・
いきなりの高活性!!!!
自然相手じゃ、しゃ~ないんだけど・・・・・
これが初日からだったらと思うとチョッと残念!!
当然、ビコウさんも菅井君もオールリリース・・・・
イトウって貴重だよね・・・・・
来年、さらにデカクなって楽しませてちょ~だい!!



Photo_8 ところで、私の釣果は・・・・・・
ボウズで終りました。
トホホの境地です・・・・・・・
トラウト天国でもこんなことがあるんだと愕然!!
来年の楽しみにイトウ君はとっておいたってことで・・・・・・来年リベンジだぁ~!!!!!!

ところで、強烈なのをバラシちゃったんだけど・・・・・・・
フックに鱗が一枚刺さってルアー回収・・・・・・
写真だとちょっと解りづらいんだけど・・・・
私の親指の爪よりでかく、鱗の年輪が12層確認できました。
12年間成長したイトウ君♂?イトウさん♀?
これってどれくらいの大きさなんだろね?
上げてみたかったね!!これまた来年のお楽しみってことで・・・・・・
寒波の中、頑張ってみたけど空振りでした。イトウは甘くないねぇ!!
来年、期待です。

千歳から往復車を出し、その他細やかな心配りをして頂いて・・・・
ビコウさん本当にお世話になりました。有難うございました。感謝です!!

次は11月13日の芦ノ湖大会で今年の釣りは全部終了です。また報告しますね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

暴風雪ブリザード!?

北の大地のイトウ釣り・・・何だか天気が怪しいぞっ!!
明日の夜中に羽田を発って千歳着。北の大地の釣り仲間ビコウさんの車で夜通し駆けて宗谷方面へ・・・・・朝マズメからのフィッシング スタァ~ト~!!の予定が・・・・・
天気予報ガラリと変わり・・・とんでもない事に・・・・
ここ暫く最低気温5℃~最高気温16℃だったのがマイナス4℃~4℃に!!!!
寒気が南下して・・・・
26~28日の予定がズッポリ低温と雪マークに・・・29日から晴れマーク!!
誰の行ないが悪いのか????悪天候をズッポシ狙い済ました釣行に急変!!!!
4日前に遠征のパッキングを終えたのに・・・・
今夜、再度パッキングしなおしだぁ~~~!!!!

あれは、もう10数年前、日本で初めてサーモンフィッシングが忠類川で調査員制度で出来るようになった頃。晩秋の最後の最後で遠征した時。やっぱり強烈な寒波が押し寄せて・・・・
朝マズメの気温はマイナス15℃・・・・
ラインは凍るは、ガイドは氷塊でリールは巻けなくなるし・・・とんでもなかったなぁ~。
挙句の果てがジャブジャブ渡渉を繰り返し、濡れたウエダーでドッカと岩に腰掛け煙草に火をつけ一休み・・・・・
ところがドッコイ立ち上がれない・・・・ウエダーが岩に張り付いちゃって・・・
悪戦苦闘したことを思い出しちゃったよ。「破れるかも!?」とか「このまま脱いで帰っちゃおうか!?」とか頭の中がグ~ルぐるだったよなぁ~。
ま、そこまでいかないとは思いますけど・・・防寒対策バッチリで2日半頑張ってみます!!
案外、温泉三昧になるのかも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

幸せを感じれる幸せ

の中、道東の勝手気ままな釣りの旅が終了しました。
の~んびりと幸せな時間を過ごすことが出来ました。仕事仲間・家族・応援してくれた釣り仲間の皆さんに感謝!!感謝!!です。 有難う!!
総括の前に8日・9日の釣果の報告を・・・・
8日の夕マズメにばらした巨大魚に再アタックをかけるため河口で粘る予定でしたが・・・
日中は川で遊んでいました。数は20尾程度でしょうか・・・・
小型ばっかりでしたが楽しめました・・・・

                             今年の道東遠征を振り返って
Photo キャッチ&リリースの素しさ
阿寒川での釣りは面白かったですねぇ!!
魚影は恐ろしく濃く、制度がしっかりすればこんなに凄いんだなぁ~と実感しました。
遊魚券1500円もあれだけ楽しめたら安く感じました!!
ところで、ニジマスは外来魚指定になってますが・・・・
カムチャッキーレインボウがいるように、オホーツク海を回遊して北海道河川に遡上するスチールヘッド的なニジマスはいなかったのでしょうか????外来種と固有種ではずいぶんと意味合いが違うのですが・・・・太古にでかいニジマスが北の大地を遡上していたら・・・ロマンがありますよね・・・
Photo_2②キャンピングカーorハイキングカー
音別川の濁りの為 、屈斜路湖と阿寒湖へ行ったのですが・・・・
音別に宿をとっていたので屈斜路湖まで往復220km、阿寒湖まで往復180km・・・・
両湖の距離は20km程だと思うのですが・・・
やっぱりキャンピングカーが欲しいなぁ!!
寝泊り出来るハイキング程度の車でもいいや!!
朝起きてコーヒー飲んで身支度整えてドアを開けると目の前が釣り場・・・・
宿泊代もレンタカー代もロングドライブのガソリン代も時間もかからない・・・・・
勝手気ままな釣り旅がもっと快適になるのだが・・・・
Photo_3
魚種に合わせたタックルで・・・・
夕マズメにばらした正体不明の魚のやり取りのタックルは屈斜路湖で楽しんだ婚姻色のヒメマス用でした。6ボンドラインに小型のミノー
・・・まさか・・・こんな事になるなんて・・・・
でかいアメマスを狙ってるんだったら、それなりのタックルで・・・・
充分楽しめ遠征でしたが、ただこの点だけが残念でしかたありません!!

次は26日から猿払川でのイトウ釣りです。
「一尾でいいから釣ってみたい」心底そう思います。それだけ意欲を掻き立てる魚種です。
また、書き込みます。
良い旅でした。情報を提供して頂いた地元のアングラーの皆さん、良くして頂いた宿の皆さん、電話・メールで応援してくれた釣り仲間、仕事仲間、家族・・・・・有難う!!
そして、何よりも北の大地の自然の恵みに感謝です。
幸せを素直に感じ取れることが出来る幸せをかみしめています。それじゃ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

こんな日もあるさぁ

今日は音別河口にて・・・撃沈・・・川もやったけどね・・・
Ame 一日やって5・6尾のみ・・・
サイズは35cm~45cm位・・・
数もサイズも・・・ムムゥ~~
昨日までの絶好調の反動か?
しゃ~ねぇ~なぁ~!!
こんな日もあるさ・・・・
でもね、何となくなんだけど明日も釣れる気がしないんだよねぇ~
この不吉な予感がまた結構当たるんだ・・・・
それにしても腰が痛い・・・疲れがだんだん溜まってきてるみたい・・・
ランガンで川を攻めてる方が同じ場所で立ち込んで釣るより疲れそうな気がするんだけど・・・長時間の立ち込みは疲れるね~~!!
おまけに神経集中してるから自然と猫背が長時間・・・背中も痛ぇ~よ・・・・・
イテテテテェ~!!体が悲鳴をあげ始めてる~~
特効薬はマッサージでも湿布でもなく、でかいアメマスを釣り上げることかなぁ~!!
婚姻色のヒメマスもパワーあるニジマスも釣ったこったし・・・
後は、でかいアメマスで今回の道東遠征はめでたし、メデタシで完結なんだけどね・・・・
せめて60cm達成したいよね・・・明日に賭けます・・・それじゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

阿寒川と虹鱒と怪物

今日はニジマス逢いたさで阿寒湖と阿寒川に行ってきました。Photo
阿寒川は湖からの水質でマァ~綺麗な事
紅葉(黄葉)が始まり、風が吹くと黄色や赤の木の葉が舞い降りる・・・・・・
この風景でも大満足!!
しかも、ニジマスがデカイし綺麗だし、言う事無いって感じ・・・・
お気に入りの場所がまた一つ増えました。
釣果は午前中で52cm~59cmが3尾!!
一尾目はすんなり取り込んだのだが、その後がもう大変。
2尾目は流芯に入られ40m程下流でやっとこさ取り込んだ。
3尾目はやっぱり下流に走られ、途中倒
木があり、枝を避け、ロッドを左手から右手へ幹を抱えて回り込み・・・・・・良く取り込めたもんだと、超ラッキーに感謝!!
*ところでね、茶路川からきたアングラーから今朝76cmのアメマスを釣ったとのこと・・・また、濁りも引き始めてるとのこと・・・・
急遽、音別川へトンボ帰り・・・
中流域から釣りはじめ最後は河口で終了!!茶色だった水質が白濁ぐらいまで納まってる・・・・
お陰様でチビアメが数尾上がりました・・・・・
クライマックスは突然河口でおきた・・・
ドカンとアタリが・・・アワセを入れる・・・ドラグが止まらない・・・沖に相当走られた・・・ドラグを締めるが止まらない・・・更に締めると今度は時計回りに動き始めた・・・凄っいトルクで止まらない・・・・
シロサケにスレ掛りしたんだろうと思いながら少しづつ寄せてきた。10m程先で一旦浮いてきた・・・口に掛かってる、そして1mちかくありそう、そしてアメマスっぽい????
何だかんだで最終的に逃げられた・・・フックは完全に伸びきって曲がっていた・・・・・・・・・
本当にアメマスだったのか???鮭の見間違えだったのではないか??でもメーター近い鮭なんて聞いた事無いし・・・・
サイズの見間違えか・・・・
いろんなことが頭の中でグルグル回っています。
正体不明???????
明日からの残り時間は総て河口にて粘る事に決めました!!!!
でも一体なんだったんだろう・・・
あのドラグ音と体と腕に伝わる強烈な感触がまだ残っています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

屈斜路湖のヒメマス

音別川の濁流を避けて今日は屈斜路湖の婚姻色のヒメマス釣りと洒落込みました!! Hime
オンネシレト川のインレットにてキャスティング開始!!
3投目でファーストヒット!!
ジャンプを繰り返し、なかなかの醍醐味・・・おもしれ~!!!!
婚姻色が何とも綺麗!!
透き通った水質だし何だか幸せ!!
1時間半で何と10尾の釣果!!
場所移動でプリンス横のインレットへ・・・・・
膝くらいの水深でヒメマスがクルージングしてた・・・迂闊にも、どかどかウェーディングして散らしてしまった・・・・何て魚影の濃さ・・・・
さっきと全く同じようにやってるのに釣れない・・・・
さっきは何かのまぐれ????何でもいいや・・・・楽しめたし!!!

Photoお昼に汗を流す為に温泉へ・・・
写真はコタンの露天風呂・・・・
清掃後お湯を張ったばっかりなので冷めて入れるのが3時からとか・・・・
源泉そのまんまだもの・・・・・
しゃ~ないから和琴温泉で一汗流しました。
無料露天風呂がアチコチあって北海道は素晴らしいね!!
ランカーズ釧路に寄ってバーブレスのシングルフックを購入して音別川へトンボ帰り・・・かなり減水しているものの濁流はそのまんま!!
河口、中流域までみたが全然ダメ!!上流域は熊が怖くて行く気になれない・・・・・
さて、こんな状況だし明日は阿寒湖と阿寒川へ直行だ!!
阿寒川のニジマス狙いで、また楽しみが増えました。
阿寒はシングルフックのバーブレスが決まり!!
夕食後フック交換をやりますか・・・・・
明日どんなニジマスと出逢えるか・・・ワクワクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

濁流…アヘッ…

やって来ました道東河川のアメマス釣り!!
昨夜からのまとまった雨と6日からの大潮で河口付近に遡上待機の鮭・アメマスが一気に活性が上がって・・・・・なぁ~んてね
羽田を発つまでは淡い期待に胸膨らませて・・・・・
Photo 現地に着いてびっくらこ・・・
幾らなんでも降りすぎだぁ~!!
凄い増水と濁流で水深10cmも見えない・・・・
でもね、せっかく来たんだもの・・
竿を出さない訳にはいかないでしょ・・・・・・・・
2回目の渡渉で深みにはまって少し流された・・・・ヤバイ!!!
釣りはじめてたった30分でビビッて諦めた・・・・・
河口に行って月末のイトウ釣りのキャスティングテストと新しいルアーのスイムテストに切り替えた・・・・なかなか良い感じ!!
アメマス3尾釣ったところで早々の退散・・・・
ウエダーの中までビッショリだもの・・・・
暖房ガンガンかけてウエア一式干しながら、冷たいビールをがぶ飲みしながら書き込んでいます。
明日からは良い天気になりそうですが・・・濁りが取れるまで2・3日かかりそう・・・
マ!!  ノ~ンビリいきますか・・・・・・・!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »