« こんな日もあるさぁ | トップページ | 暴風雪ブリザード!? »

2010年10月10日 (日)

幸せを感じれる幸せ

の中、道東の勝手気ままな釣りの旅が終了しました。
の~んびりと幸せな時間を過ごすことが出来ました。仕事仲間・家族・応援してくれた釣り仲間の皆さんに感謝!!感謝!!です。 有難う!!
総括の前に8日・9日の釣果の報告を・・・・
8日の夕マズメにばらした巨大魚に再アタックをかけるため河口で粘る予定でしたが・・・
日中は川で遊んでいました。数は20尾程度でしょうか・・・・
小型ばっかりでしたが楽しめました・・・・

                             今年の道東遠征を振り返って
Photo キャッチ&リリースの素しさ
阿寒川での釣りは面白かったですねぇ!!
魚影は恐ろしく濃く、制度がしっかりすればこんなに凄いんだなぁ~と実感しました。
遊魚券1500円もあれだけ楽しめたら安く感じました!!
ところで、ニジマスは外来魚指定になってますが・・・・
カムチャッキーレインボウがいるように、オホーツク海を回遊して北海道河川に遡上するスチールヘッド的なニジマスはいなかったのでしょうか????外来種と固有種ではずいぶんと意味合いが違うのですが・・・・太古にでかいニジマスが北の大地を遡上していたら・・・ロマンがありますよね・・・
Photo_2②キャンピングカーorハイキングカー
音別川の濁りの為 、屈斜路湖と阿寒湖へ行ったのですが・・・・
音別に宿をとっていたので屈斜路湖まで往復220km、阿寒湖まで往復180km・・・・
両湖の距離は20km程だと思うのですが・・・
やっぱりキャンピングカーが欲しいなぁ!!
寝泊り出来るハイキング程度の車でもいいや!!
朝起きてコーヒー飲んで身支度整えてドアを開けると目の前が釣り場・・・・
宿泊代もレンタカー代もロングドライブのガソリン代も時間もかからない・・・・・
勝手気ままな釣り旅がもっと快適になるのだが・・・・
Photo_3
魚種に合わせたタックルで・・・・
夕マズメにばらした正体不明の魚のやり取りのタックルは屈斜路湖で楽しんだ婚姻色のヒメマス用でした。6ボンドラインに小型のミノー
・・・まさか・・・こんな事になるなんて・・・・
でかいアメマスを狙ってるんだったら、それなりのタックルで・・・・
充分楽しめ遠征でしたが、ただこの点だけが残念でしかたありません!!

次は26日から猿払川でのイトウ釣りです。
「一尾でいいから釣ってみたい」心底そう思います。それだけ意欲を掻き立てる魚種です。
また、書き込みます。
良い旅でした。情報を提供して頂いた地元のアングラーの皆さん、良くして頂いた宿の皆さん、電話・メールで応援してくれた釣り仲間、仕事仲間、家族・・・・・有難う!!
そして、何よりも北の大地の自然の恵みに感謝です。
幸せを素直に感じ取れることが出来る幸せをかみしめています。それじゃ・・・・

|

« こんな日もあるさぁ | トップページ | 暴風雪ブリザード!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157236/37163761

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せを感じれる幸せ:

« こんな日もあるさぁ | トップページ | 暴風雪ブリザード!? »